トップ / 自動車の維持にはお金がかかる

自動車の必要な費用は

自動車の維持にはお金がかかる

自動車の購入後に必要な維持費

車を購入するとガソリン代や駐車場代だけでなく、自賠責保険料や任意保険などの維持費がかかります。この他にも、車検代や消耗品代などに加えて、自動車税や重量税などの出費もあります。任意保険については、代理店ではなくインターネットで調べて直接加入すると、保険料金を低く抑えることができます。古い年式の車よりも新しい年式の車の方が安全性に優れている為、保険料を割り引いてもらえる可能性が高いです。新しい年式の自動車の方が技術的に進歩している為、少ない燃料で長距離を移動することができ、ガソリン代を節約することができます。

車購入は維持費も考えて

自動車を買ってお金を払う、払い方は一括、ローンとありますが、費用はそれだけではありません。維持費がかかります。まずメンテナンスに費用がかかります。エンジンオイル、バッテリー、タイヤなどを定期的に交換しなければなりません。保険も定期的に費用が発生します。自賠責、任意の保険を更新日に見直したりしながら支払っていきます。そして一番費用が掛かるのが車検です。これは法定で定められている点検なので必ずしなければなりません。新車だと3年目で実施し、以下2年ごとに行っていきます。自動車を買うときはこの維持費も考慮する必要があります。

↑PAGE TOP